子どものスマホで無料でペアレンタルコントロールがかかるようにした「Yahoo!あんしんネット」 / Usage of Free Application “Yahoo! Anshin Net” for Parental Control of Child’s Smartphone.

   2016/07/20

  • トピック;無料で子どものスマホのペアレンタルコントロールしてみる
  • ポイント;無料のペアレンタルコントロールアプリ、サイトのアクセス制限、アプリの利用制限。
  • キーワード;ペアレンタルコントロール、Yahoo!あんしんネット
  • Topic: Usage of free application “Yahoo! Anshin (Security) Net” for parental control of child’s smartphone.
  • Points: Free parental control application, Site access regulation. Apllication usage regulation.
  • Keywords: Parental control, Yahoo! Anshin Net

子どもはネット夢中?

スマホを持たせると、四六時中ネットにアクセスできるようになります。依存症になる子も多いようですから、ネットやアプリの使い過ぎには十分注意しなくてはいけません。子どもには有害な情報もネットにはいっぱいです。

ネットの悪から守りたい、しかもタダで!

いわゆるペアレンタルコントロールをしたいところです。さらに、子どものスマホの運用はできるだけ低コストで抑えたいですね。
ペアレンタルコントロールとは、スマホの利用を親が制限することです。

  • 使えるアプリを制限する
  • ネットでアクセスできるサイトを制限する

といったことを言います。

”Yahoo!あんしんネット”ならタダ

Androidには”Yahoo!あんしんネット”というアプリがあります。さすがYahoo!さん無料です。これを子どものスマホにインストールすればペアレンタルコントロールができるようになります。

できること

  • デフォルトのブラウザが”Yahoo!あんしんネット”になります。
  • ”Yahoo!あんしんネット”でアクセスできるサイトを制限できます
  • 使えるアプリを制限することができます
    (制限したアプリの利用にはパスコードが必要になります)

最初の設定(パスコードの設定)

Playストアからインストールして起動すると”ネットあんぜん検定”と”インターネットを利用する”が選べます。”ネットあんぜん検定”は子ども自身にネットに対する質問をして対策を検討できるテストのようなものです。すぐに設定するなら”インターネットを利用する”を選びましょう。

anshin_1

最初に”パスコード”を登録します。親だけが知っている暗証番号ですね。

anshin_2

次に子どもの年齢を設定します。

anshin_3

アプリ利用制限の設定

次にアプリ毎に起動できる、できないが設定できます。

  • 許可;子どもも自由にアプリをつかえます
  • 禁止;起動時にパスコードが必要になります

anshin_4

利用禁止のアプリを立ち上げようとするとこんな画面になります。

anshin_5

ネットアクセスの設定

”Yahoo!あんしんネット”を立ち上げると、ブラウザの画面になります。

anshin_6

この画面でマルチタスクボタンを押して”その他”で設定画面が出せます。

anshin_7

anshin_8

パスコードを入れて”あんしんネット設定”の

  • アクセス許可リスト
  • アクセス禁止リスト

で子どもがアクセスできるサイトを制限できます。

anshin_9

アクセス禁止のサイトにアクセスするとこの画面になります。

anshin_10

まとめ

大人の自分が使うとしたら、私は普段Firefoxを使っているのでブラウザが変わるとかなり効率が悪いのですが、子どもがスマホでブラウジングする分には必要十分です。ペアレンタルコントロールも必要な機能が揃っていますから、無料で使えるならありがたいことですね。有害なアプリやサイトから子どもを守るために是非とも導入したいアプリです。


– 13th July, 2016 / the 1st edition

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

広告