著作権が心配なのでGoogleプロダクトのスクリーンショットの利用について調べた / I Checked the Usage of Google’s Product Screenshots.

   2016/07/24

  • トピック;著作権が心配なのでGoogleプロダクトのスクリーンショットの利用について調べた
  • ポイント;GoogleのWebサービスのスクリーンショットについては使用許諾に基づいて利用可能。Androidの画面は”引用”の範囲で画面キャプチャーはする。Googleマップは詳細な利用方法をWebで確認して利用する。
  • キーワード;Googleプロダクト、使用許諾、Androidスクリーンショット、引用ルール、Googleマップ
  • Topic: I checked the usage of Google’s product screenshots.
  • Points: Usage of Google’s web services screenshots are available based on Google’s permission. You can use Android’s screenshots based on a general “Quotation-Rules”. Google described details how to use Google maps on their permission pages.
  • Keywords: Google’s products, Permission, Android’s screenshots, Quotation-Rules, Google maps.

Googleの画面利用は大丈夫なのか?

マイクロソフト製品について著作権が心配なのでマイクロソフトオフィスファイルの利用について調べたで確認しましたが、他社のプロダクトはどうでしょう。ブログでつかいそうなGoogleについては明確な言及があったので、確認してみました。

”改変の無い”スクリーンショットはOK

使用許諾に明確に記載がありました。
使用許諾 – Google
プロダクト画像のページです。

手順などをわかりやすく説明するため、Google のホームページ(Google.com)や検索結果ページのスクリーンショットを改変せずに使用する場合、使用許諾を受ける必要はありません。

出典;Google使用許諾-プロダクト画像の使用

また、プロダクト画像の使用のページでは具体的に「何が改変なのか」を述べています。説明文のフキダシを入れるのは”改変とみなさない”というのは懐が深いですね。

Androidアプリのスクリーンショットはどうなのか?

ただ、上記はWebサービスについてのことのようです。Androidアプリはどうなのでしょうか?さらにアプリはGoogle謹製だけでなく、サードパーティ製のものがほとんどです。
Androidブランドについての使用許諾はありますね。(英語)
Brand Guidelines | Android Developers
スクリーンショットついてはWebサービスのような明確な言及を見つけるに至りませんでした。
なので引用のルールに基づいて利用すべきですね。
参考;著作権が心配なので引用について調べてみた
以下の6点です。

  • 引用する必然性があること
  • 自分の文書が”主”、引用が”従”であること
  • 引用されていることが明確であること
  • 出典元を明記すること
  • 引用部が必要最低限であること
  • 引用情報は改変しないこと

Googleマップの利用はどうなのか?

非常に細かい使用許諾が定められています。
Google マップ、Google Earth、ストリートビューの使用
ブログなどに埋め込む場合の手順も詳細に挙げられています。
地図を埋め込む、場所を共有する
見直されることもありますので、利用の際は最新情報をチェックしましょう。
また、Web地図の利用については以下のページがよくまとまっています。Yahoo地図などの方が精度が良い場合もありますよね。
WEB地図ってどこまで自由に使用できるの?: 森林土木memo

まとめ

  • GoogleのWebサービスについては柔軟かつ詳細な使用許諾あり
  • Androidアプリは引用の範囲で利用すること
  • Googleマップは利用するための使用許諾があるので最新情報をみて利用する



– 20th July, 2016 / the 1st edition

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

広告